循環器看護におけるエビデンスとナラティブの統合

第17回日本循環器看護学会学術集会

完全ウェブ開催のご案内

関係各位におかれましては、第17回学術集会の企画、準備に種々ご支援いただき、ありがとうございます。
さて、このたびのCOVID-19感染拡大の状況下、第17回学術集会は現地開催とウェブ開催を併用するハイブリッド方式で開催することとし、鋭意準備を進めておりましたが、第二波ともいえる感染拡大状況を鑑み、完全ウェブ(リアルタイムライブ配信+オンデマンド配信)方式に変えての開催とさせていただくことにいたしました。
関係者ならびに参加者のみなさまには、度重なる変更にてたいへんご迷惑をおかけいたしますが、ぜひともご理解賜り、引き続きのご協力をお願いいたす次第です。

 

具体的な開催方法は、下記のとおりです。

  • 原則としてすべてのプログラムは、10月10日(土)、11日(日)の2日間、Zoomを利用したリアルタイムライブで配信し、セッション終了後は収録動画をオンデマンドで配信いたします。配信期間は10月25日(日)17:00までです。
  • すべての教育セミナー「よくわかる」シリーズ、公募セッション、および約半数の一般演題は、10月10日(土)~10月25日(日)17:00のあいだ、事前収録画像をオンデマンドで配信いたします。
  • 共催セミナー(ランチョンセミナー/コーヒーブレイクセミナー)の開催方式については、決定し次第「学術プログラム」ページに掲載いたします。
  • 市民公開講座、参加者懇親会は中止いたします。
  • 企業展示はバナー広告の掲載や、視聴ページ日程表内で任意のコンテンツへのリンクなど、ホームページ上にて展開いたします。
  • 参加申込は10月25日(日)17:00まで受け付けます。
  • 参加証明書(学術集会印押印済み)は、10月10日(土)より10月25日(日)17:00まで、参加申込が完了した際にメールで届く「マイページ」内で入手してください。

さらに詳細な情報は改めてご案内いたします。HPにも順次掲載してまいりますので、ご確認ください。

ご登壇をお願いしております座長、演者の方々、演題をご応募いただいているみなさま、ご協賛いただいている各社さまには、今後の対応について追ってご連絡させていただきます。
ご参加を申し込んでいただいているみなさまには、ウェブ上ではありますが、ご参加を心よりお待ちいたします。

2020年9月9日

第17回日本循環器看護学会学術集会
会長  宇都宮明美